マドタスTIMES

2017年5月26日掃除

ホコリアレルギーの方はまず網戸の掃除をすることがおすすめ

009_i

突然ですが、ご家族や周囲の方にホコリアレルギーの方はいらっしゃいますか?

ご自身がホコリアレルギーに悩まされているという方もいらっしゃると思います。

私たちの目にハッキリとは見えにくいホコリ。

ホコリは汚れとしてだけ考えられがちですが、実はこのホコリが原因でアレルギー反応が出てしまう人が沢山います。

ホコリを私達の生活環境から完全になくすことはできませんが、網戸を掃除することが、アレルギー症状を軽減するための一手になりうることをご存知ですか?

今回はホコリアレルギーの方のために、アレルギー症状を抑える第一歩として、網戸掃除の方法をご紹介したいと思います。

 

ホコリアレルギーに見られる症状とは?

アレルギー

アレルギー性結膜炎

ホコリが目に入ることによって、目の粘膜がアレルギー反応を起こします。

それが原因で強いかゆみや充血などの症状が現れます。

場合によっては、結膜が腫れてしまい、白目部分がゼリー状になることもあります。

 

アレルギー性鼻炎

空気と一緒に鼻からホコリを吸うことで、鼻の粘膜が炎症を起こします。

くしゃみが止まらずに、次第に鼻水が出始めるといった症状が現れます。

常に鼻詰まりの状態になることもあります。

 

アレルギー性皮膚炎

ホコリが肌に触れることによって、皮膚がアレルギー反応を起こします。

肌に赤い湿疹やかゆみなどの症状が現れます。

かゆみが強く出るため皮膚を掻くことで傷つけてしまい、さらに悪化させてしまうこともあります。

 

上記のアレルギー症状の他にも、気管支炎が挙げられます。

そのままにしておくと症状が悪化する一方になってしまうため、少しでも軽減するために、日々の予防が大切です。

 

網戸の掃除がアレルギー症状を軽減する第一歩

網戸の掃除がアレルギー症状を軽減する第一歩

夏場には特に欠かせない網戸。

部屋に虫が入ってくることを防ぐには絶対必要ですよね。

けれど、網戸には実は汚れがたくさん付着しています。

風が通る際に、網にホコリや花粉が絡みつくため、網戸を掃除しないまま放置しておくとアレルギー症状やその悪化を引き起こしかねません。

普段は見逃しがちですが、網戸の掃除をすることが、ホコリアレルギーの予防や症状軽減につながるんです。

 

網戸の掃除方法

掃除機と新聞紙

掃除機を使うことによって、網戸についたホコリや花粉等を吸い取ることができます。

コツは、掃除機をそのまま網戸に当てるのではなく、反対側に古新聞を貼り付けてから吸い取ること。

より効果的に掃除をすることができますよ。

 

水拭き

洗浄用洗剤とお湯を混ぜたものに雑巾を浸し、よく絞って水拭きします。

雑巾の代わりにメラミンスポンジを使うと、さらに汚れが落ちやすくなります。

強く擦ると網が伸びたり破損してしまいますので、注意しましょう。

 

面倒な網戸掃除を簡単にする、カートリッジ網戸

カートリッジ網戸

網戸を掃除することは、室内の空気を清潔に保つことにもつながります。

だから、ホコリアレルギーの症状を軽減する第一歩と言えます。

しかし、網戸の掃除には手が掛かるため、なかなか頻繁には掃除できないという方が多いですよね。

そのため余計に汚れが溜まりやすく、キレイにするのにさらに時間や手間が必要になってしまいます。

またホコリアレルギーの方にとっては、掃除をしている間にアレルギー症状が悪化しそうで憂鬱ですよね。

そこで、便利なのがカートリッジ網戸です!

カートリッジ網戸は一般の網戸と違い、網の部分を簡単に取り外せるので、いつでも好きな時にお風呂場などで洗うことが出来るんです。

広いスペースがなくて掃除に困っていた方にもオススメです!

キレイに洗い終わった後は水気を切ってから、ピタッと貼り戻すだけ。

これまでの網戸掃除と比較すると、短い時間で簡単に、もっとキレイに掃除をすることができますよ。

カートリッジ網戸についての詳細は、こちら

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ホコリは完全には無くならないものなので、ホコリが原因のアレルギー症状に悩まされている方は多いかと思います。

そのため、定期的に掃除して網戸のホコリを減らすことで、少しでも症状を和らげることをおすすめします。

また長い目で見れば、気軽にお掃除やお手入れができる網戸への買い替えを検討してみても良いかもしれませんね。