マドタスTIMES

2017年5月1日掃除

面倒な網戸の掃除を劇的にやりやすくするおすすめのグッズ3選

008_i

お天気の良い日には窓を開けて部屋に気持ちの良い空気を入れたくなりますよね。

そんな時に網戸が汚れていると気分が下がってしまいますし、衛生的にも良くありません。

ですが、一度やったことがある方ならわかるはず!

網戸のお掃除は面倒くさいですよね。

そこで今回は、家にあるものの中で面倒な網戸のお掃除を劇的にやりやすくするおすすめグッズを紹介します。

 

1、メラミンスポンジ

メラミンスポンジ

最近では100円均一でも購入できるようになったメラミンスポンジ。

水をつけてこするだけで、網戸表面の汚れを落とすことができます。

スポンジが黒くなったら水ですすいで何度も使うことができます。

ただし、力を入れすぎるとスポンジ自体が崩れてしまうので注意しましょう。

細かいところまでお掃除できるので、網戸掃除におすすめです。

忙しい時でも簡単にお掃除できるのが魅力的ですよね。

 

2、ボディタオル

ボディタオル

お風呂で体を洗う時に使うボディタオル。

水をつけて網戸をこするだけでお掃除ができます。

窓の下にタオルや新聞をひいて部屋や家具などが濡れないようにしましょう。

普通の布やタオルよりも繊維に凹凸があるため、網目の汚れをかきだしてくれます。

ボディタオルは使い古しで大丈夫なので経済的ですよね。

 

3、ストッキング

ストッキング

女性なら大半の方は持っているストッキングでも網戸のお掃除ができます。

汚れが落ちたことがわかりやすいようにベージュ等の薄い色のものを使うのがおすすめです。

掃除方法はストッキングの中に靴下や新聞紙を入れて網戸をこするだけ。

静電気で汚れやホコリが落ちるので水で濡らす必要はありません。

寒い日の網戸掃除にはおすすめです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

面倒な網戸のお掃除もお家にあるもので劇的に簡単になります。

ここまでで紹介したのは、網戸を窓枠にとりつけたまま網戸表面の汚れを落とす方法でした。

もっと根本的に網戸の汚れを解消したい方には「カートリッジ網戸」がおすすめです。

 

カートリッジ網戸とは

動画の中でも紹介されているように「カートリッジ網戸」はお部屋の中から網だけはずして洗うことができる網戸です。

特別な工事も不要で、普通の網戸同様に網戸レールに取り付けるだけ。

これなら、網戸をアルミ枠ごと窓からはずす必要がありませんので、お庭のような広いスペースがなくてもお風呂場などで本格的な網戸のお掃除ができます。

お掃除だけでなく、カートリッジ式だから破れたときの交換も簡単ですよ。

網戸のお掃除革命「カートリッジ網戸」の便利さを是非お家で試してみてはいかがでしょうか。